貯蓄・節約なんでもありのお金ラボ

貯蓄・節約はもちろん投資や秘密の錬金術までお金に関する情報サイト

毎日のことだから成果は大きいかも(笑) 食費節約術

      2017/02/06

投稿内容は田舎限定っぽい感じですが、意外と都会でも可能な食費節約術をご紹介致します。


 

私の住んでいる地域は田舎なので、近所を歩いていると野菜の無人販売所が数カ所あります。
我が家は、これにとても助けられています。だいたい100円前後で売られています。一番近くの場所にあるコーナーは、値段がついていません。つまり、タダということです。冬は大根が大量に置いてありました。大根は買うものではありませんでした。今は春なので毎日イチゴが置かれています。ちょっと状態が悪いものも混じっていますが、ただなのでよしとします。他にも、キャベツやスナップエンドウなどもよくあります。私と主人の二人暮らしですが、私は病気のため、肉などはあまり食べません。主人にはきちんと料理しますが、主人も野菜好きでどちらかというと少食なため、野菜中心の食事になります。食材はほとんど余らすことはありません。主人も私も、料理はすべて食べきるようにしています。

スーパーでは、ほとんど野菜を買っています。魚中心で肉をあまり買わないため、食費の節約にはなっていると思います。しかし、私も主人も、健康食やお茶が好きなので、どうしてもそのような健康食品、お茶にはお金がかかってしまいます。そして、スーパーにいくとついついお菓子などを買ってしまうのです。

また、からだにいいものを買いたいので、生協の宅配も利用しています。しかし外食はほとんどしていません。主人のお弁当も手づくりです。二人ともお酒は飲みません。お米については、お互いの実家の実家が農家なのでそこからもらったり、ふるさと納税で米をもらったりしているのでお米はほとんど買いません。

また、パン食よりもごはん中心にしたほうが食費は確実に節約できます。パンは、おいしいですが、パンやさんでパンを買うのを習慣にすると結構高くなってしまうのです。そんな状況で、月の食費は外食費をのぞくとだいたい30,000円前後です。本当はもう少し減らしたいところです。おそらく30,000円では、まだ節約できている金額だと言われるでしょう。今後はお菓子などを少し減らして20,000円台になるように頑張ってみようと思っています。

広告

 - 未分類

  関連記事

関連記事はありませんでした