貯蓄・節約なんでもありのお金ラボ

貯蓄・節約はもちろん投資や秘密の錬金術までお金に関する情報サイト

貯蓄術

使う前に貯金してしまおう!

投稿日:2015年3月26日 更新日:

お金ラボ記念すべき第1回目のネタは『貯蓄法の王道』といえるお話。

お金ラボが貯蓄に関するアンケートを募集したところ、次のような貯蓄術を教えてくださった方がいらっしゃいましたのでここでご紹介致します。


 

使う前に貯金してしまおう!

世の中には、貯金しようと思ってもなかなか貯まらないという人がいます。私の経験上、そういう人たちの多くは毎月残ったお金を貯金に回そうと考えている人が多いと思います。そこで私が実践している貯蓄方法を紹介したいと思います。

まずは銀行口座を普段の生活資金用とは別にもう一つ貯蓄専用の銀行口座を作ります。貯蓄専用の銀行口座は、キャッシュカードは作らずに通帳と印鑑がないとお金を引き出せないようにします。こうすれば、一度入金したお金を出すのはちょっと面倒になりますよね?この面倒さが貯金を増やす上では意外と重要なのです。人間だれでも簡単に出せる状況では、つい甘えて出してしまうものです。ましてや、お金が貯まらない人であればなおさらでしょう。

そして、お給料でもなんでも、収入があった場合にはそのうちの5%でもいいので、先に貯蓄専用口座へ移します。20万円のお給料であれば5%で1万円ですよね。そして残った19万円で1カ月生活します。そうすると、ギリギリになるか余裕があるかはわかりませんが、仮にわずかでもお金が残ったら、その残った分も貯蓄用の口座に移してしまいます。1カ月生活して残った金額ですので大きな金額ではないでしょうが、これを繰り返すことによって貯蓄は増え続けます。

この方法では正直に言いまして、数カ月程度では貯金できていると実感できるほどの金額は貯まりません。しかし、この方法の一番の利点は貯めたお金を引き出しにくいことです。「塵も積もれば山となる」という言葉もありますが、貯金ができない人の共通点は、山になるほど積もる前に塵がなくなってしまう、つまりすぐに使ってしまうことが問題です。お金を使いにくい状況を自ら生み出すことで、積もり続ける環境を生み出すわけです。

仮に1カ月に平均して15,000円ずつ貯蓄用の口座に入れ続けることができれば、それだけで年間18万円です。そこにボーナスなどが絡んでくれば年間で20万は貯蓄できる計算になります。貯蓄は貯まり始めたことが実感できると楽しさが生まれてきます。その貯蓄の楽しさを感じられるようになれば、一気に貯蓄の勢いが増してくるはずです。お金を増やす方法には貯蓄以外にも投資なども候補には挙がりますが、投資するためには資金が必要ですので、何をするにもまずは貯蓄がお金を増やす第一歩になります。それを肝に銘じることが一番の近道になるのではないでしょうか。


 

まずは貯蓄して残ったお金で生活しようというのは、まさに貯蓄法の王道ですね。

スポンサーリンク

 

-貯蓄術

執筆者:

関連記事

投資の実践には貯蓄と節約が大事

今回のお話は実際に積極的に株式投資をされている方のエピソードから♪   投資の実践には貯蓄と節約が大事 私は株式投資を実践しています。 これでも株に給料の結構な割合を投資しているため、貯蓄に …

人気のセゾン投信♪

お金ラボの記事の中で人気があるのが投資信託の「セゾン投信」 以前の記事「3年程前から投資信託をしています」の中でも「セゾン投信」を選ばれた方の経験談を掲載しましたが、数ある投資信託の中でどうして「セゾ …

25歳かなこさんの貯蓄法をご紹介

今回は、25歳かなこさんの貯蓄法を紹介しちゃいます。 25歳、かなです。 今私は貯蓄と節約にはまっています。 そこで、私が行っている貯蓄・節約法をご紹介します。 まず、貯蓄法としておすすめなのが、50 …

今からでも間に合う2017年の家計簿をつけ始めましょう!

2017年も25日が経過し、早くも1月が終わろうとしていますが皆さんは会計簿をつけていますか? 「今年こそは!」と昨年末にやる気になったものの、お正月休みだけでたくさんの領収書・レシートをもらってしま …

no image

【2018年】おすすめ家計簿人気ランキング

2017年の残りわずかとなって「そろそろ来年の家計簿でも買おうかな」と思われている方も多いかと思います。 そこでお金ラボでは2018年版の家計簿で人気のものをランキング形式でお伝えします。 細野真宏の …