貯蓄・節約なんでもありのお金ラボ

貯蓄・節約はもちろん投資や秘密の錬金術までお金に関する情報サイト

節約術

小さな所からコツコツと。できる節約術とできない節約術について

投稿日:

今回の節約術のお話は、失敗談もあり役立つこともあるのではないでしょうか?


 

数々の節約技が掲載された本を読みあさり、実施した事があります。失敗した節約談はトイレのタンクにペットボトルの水を入れて流す水の量を減らすという物です。
タンクの蓋から水が溢れてしまったりポンプにひっかかりトイレの修理に出す事になりました。結果8,000円の損失になり個人的には全くオススメしません。
またお風呂の残り湯をトイレのタンクに入れる人もいました。自分はそれを試した事がありますが、一晩置いたお風呂のお湯は雑菌だらけというだけあって
臭いとカビがすごくトイレ周りが汚くなった事があります。唯一水道系の節約術でお役に立ったのは米のとき汁を洗い桶に入れて利用したり、ちょっとした植物の水やりに
活用する事が一番良い節約方法でした。またタワー洗い。洗った食器を大きいお皿から積んで行って洗うこと、シャワーは節水シャワーヘッド等に変更しています。
電話代や電気代についてはちょっとした節約として領収書の発行を紙発行からネットでの確認に変更することです。
電話の領収書では月105円の節約なので年1,200円近くの節約、電気代は私の地域では近頃始まったカテエネというサイトができました、
月一回の何個かのコラムを見るだけでちょっとしたポイントがたまり、商品券と交換するサービスまでできました。また昨年との電気代が比較して
グラフで見る事ができるので紙よりお得かと思います。電気代で逆に損をしていると気付かされた事がテレビでやっていた冷蔵庫の冷気を逃さないシートです。
冷蔵庫の中身を全て把握している人ならまだしも大概の人は出すのに時間が掛かり、冷蔵庫のシートが中身を見づらくして自分の取り出したい物が思う様に出せず
倍時間が掛かったというものです。冷却用のシートは100円均一でも売っていますので買いがちな方が多いかと思われますが節約に貢献できていないという結果に
びっくりした事があります。自宅でできる節約、できない節約が必ずあります。どれもできるとは限りませんので注意しましょう。

-節約術

執筆者:

関連記事

no image

【2018年】おすすめ家計簿人気ランキング

2017年の残りわずかとなって「そろそろ来年の家計簿でも買おうかな」と思われている方も多いかと思います。 そこでお金ラボでは2018年版の家計簿で人気のものをランキング形式でお伝えします。 細野真宏の …

25歳かなこさんの節約法

前回の貯蓄法につづいて、節約法についてご紹介します。 日々の生活の中で最もお金がなくなる理由の一つが、交通費ではないでしょうか。 そこで、できる限りの用事は定期圏内ですませるようにします。 友人などと …

no image

ずぼら主婦でもできる(笑)節約法

ずぼら主婦でもできる節約法の投稿をご紹介致します(*^_^*)!   私は、今まであまり節約をして生活してきませんでした。クレジットカードを乱用し、いつもクレジットカードの限度額を超える買い …

no image

医療費控除とふるさと納税を確定申告しよう

すでに確定申告を終わらせた方も多いとは思いますが、今年(2017年所得申告分)の申告期限は(所得税)3月15日となっています。 会社員やパート・アルバイトの場合、会社で源泉処理されて、保険控除や扶養控 …

2017年おすすめ家計簿の人気ランキング

11月にはいり2016年も残り二ヶ月を切りましたね。そろそろ書店には2017年用の家計簿が店頭に並んでいるころですけど、そんな2017年版家計簿のおすすめの人気ランキングを紹介いたします。 ※2018 …