貯蓄・節約なんでもありのお金ラボ

貯蓄・節約はもちろん投資や秘密の錬金術までお金に関する情報サイト

節約術

節約も教育費が大きいです

投稿日:

子供の教育費もお金のかかるものです。将来、自分の希望する職種で、活躍することができれば、そんなことを考えて、親も一生懸命に教育しています。お金のある人たちは、小学校1年生から、進学塾にいれ、中学受験に備えているのです。
そんなお母さんたちは、「はいれるところに入ればいい」と、口先では言うのですが、中学受験はお母さんの戦いです。子供はそれがいいのかどうかもわからずに、親の意向に従うしかありません。
一番悲しいのは、中学受験で、男子校を選んでしまうことです。女子高も同じです。こんないい時期に、異性と同じ環境で学校にいけないのは、今の時代、だいぶかわいそうです。どこに、お金お使うかで、こどもも過ごし方が違ってくるのです。もちろん、女の子に興味のない男の子もいるでしょう。しかし、それならば、どうして男と女がいるのでしょうか。青春時代に切なさを感じることも今の時代には必要なことです。
子供をいくつから塾に入れるかが、節約の違いとなってきます。これは大きなものです。月に5万円もするのですから、1年間でいえば、60万円も違ってきます。もちろん払える余裕のない人は入れることはありませんが、あまり早くから、ここに資金を投入してしまうと、大事な時にお金が投入できなくなってしまうのです。そんなふうにかがえます。だから、節約には時期というのが大切ではないかと思っています。あまり早くから、子供にお金をかけすぎないことです。
「うちでは、本物をいつも子供に食べさせるの」と、自分の子育て論を話されるお母さんがいましたが、高級すしはさぞかしおいしいでしょうが、子供なのに、初めから、そのおいしいお寿司だけを食べて生活していると、かっぱ寿司にも行けないではありませんか。もし、お友達とかっぱ寿司に行くことになったら、バカにしてしまうことは必至です。お友達もできないかもしれません。それと同じように、学校選びも慎重にするべきです。

-節約術

執筆者:

関連記事

要らないモノを売って、ディズニーランドへ♪

貯蓄・節約をする理由にはいろいろな理由がありますよね? その中から面白いエピソードを一つご紹介致します。   要らないモノを売って、ディズニーランドへ♪ わが家の節約には目的があります。 そ …

no image

ずぼら主婦でもできる(笑)節約法

ずぼら主婦でもできる節約法の投稿をご紹介致します(*^_^*)!   私は、今まであまり節約をして生活してきませんでした。クレジットカードを乱用し、いつもクレジットカードの限度額を超える買い …

2017年おすすめ家計簿の人気ランキング

11月にはいり2016年も残り二ヶ月を切りましたね。そろそろ書店には2017年用の家計簿が店頭に並んでいるころですけど、そんな2017年版家計簿のおすすめの人気ランキングを紹介いたします。 ※2018 …

節約におすすめのネットストア

●ペンネーム empty.organic ●年齢 20代 私が節約志向の人にオススメするお店は、無印良品さんのネットストアです。 無印良品ネットストアは、知る人ぞ知る「お買得の宝庫」です。 同店内には …

今回の投稿は節約に関するお話

今回の投稿は節約に関するお話で、そのキーワードは「知りすぎているからです」というもの。 貯蓄というよりは、節約なのですが、バブル世代の自分から言うと、もう、ブランド品は買わないことです。もう、おばさん …